MENU
インスタグラム

 ↳ 傷・きずあと|形成外科・リンパ浮腫 LSクリニック 大阪梅田

形成外科 ~頭のきずあと~

傷跡は時間が経つにつれて赤み、硬さは改善していきます。 キズが広く面状である場合も同様に赤み、硬さは落ち着いてきますがキズの深さや場所によっては目立つ場合があります。 今回は、頭にできた広い傷、傷跡です。 あたまの線状の…

形成外科 ~きずあと②~

夜間救急などで傷を縫う処置を受けられた後、形成外科で抜糸する様にと言われ抜糸時に受診される方もおられますが、 傷の初期段階、なるべく早い時点で形成外科を受診する方が縫い直しや適切な処置を行うことができるのでより目立ちにく…

形成外科 ~傷②~

顔にできたキズは夜間や休日だと応急的な処置を受ける方も多いです。 場合によってはステイプラーという医療用ホッチキスを使用して処置されることもあります。 形成外科ではステイプラーも有用で頭の傷などについては使用することはあ…

形成外科 ~傷~

今回は怪我のキズについてです。 性別、年齢問わずけがをすることがあり擦り傷や切り傷など様々な傷の状態があります。 特に子供の場合など、こけてオデコをぶつけてけがをすることも多いです。 オデコは前頭骨という骨が皮膚の下近く…

形成外科 ~きずあと~

形成外科は身体に生じた外見の不満足に対して、機能を正常に、より美しくすることで生活の質 “Quality of Life” の向上に貢献する診療科です。 老若男女様々な性別年齢の方々、頭の先から足先まで全身が診療の対象と…